防音工事

防音工事リフォームはプロにお任せ!

神奈川県大和市の「トラストホーム」では、静かで快適な室内環境をつくるための防音工事を承っております。防音に関わる深い知識や豊富な実績を基に、高品質なリフォームを実現。音のトラブルなどでお悩みの方は、ぜひご相談ください。

騒音に関するこんな“お悩み”ありませんか?

2-1

「車や工事など、外から聞こえる騒音が気になる」
「近隣の住民の生活音がストレスになっている」
「映画や音楽を大きな音で楽しみたい」
「好きなときに好きなだけ楽器の演奏がしたい」

過密型住宅地域が増える近年では、住まいの距離が近くなることによって起こる「音のトラブル」が大きな問題となっています。上記のようなことでお悩みであれば、当社の防音工事をぜひご検討ください。外部からの騒音を防ぎ、室内の音を外に漏らさない防音工事を実施します。

防音工事に関する基礎知識

防音工事に関わる基本的な知識を紹介します。防音に関わる要素や音の仕組み、自己負担額が0円になる可能性もある補助金制度など、耳よりな情報をお届けします。

防音工事の種類

防音工事には「遮音」と「吸音」という2種類の要素が重要となり、このバランスを調整することで最適な防音環境を構築します。遮音だけでは部屋の反射・反響が増してしまうため音が聴き取りにくくなり、吸音だけでは音の迫力が失われます。両者を上手に共存させることが、快適な音空間をつくることにつながります。

遮音 吸音
外部からの音を固く重いもので遮断し、室内に騒音を入れなくする 音を吸収して反響を減らすことにより、室内の音環境を落ち着かせる
音の伝わり方

音の伝わり方には「空気音」と「個体音」があります。前者は、ジェット機や自動車、楽器、人の声など。後者は2階からの足音やスピーカーの振動音、電車の振動などです。防音工事の場合にはどの音を重点的に防ぎたいのか、もしくは、どちらの音も抑えたいといったご要望をお伺いしたうえで最適な設計を考えます。

空気音 固体音
空気の振動に乗って耳に届く音 床や壁といった個体を伝わり届く音

航空機の騒音対策が目的なら防音工事費の負担0円に!?

「防衛施設周辺の生活環境整備等に関する法律」によって、航空機の騒音に対する住宅防音工事には国からの補助金が支給されます。なお、定められた基準内であれば負担はすべて国が持つこととなるため、防音工事費は0円です。ただし、対象になるためにはいくつかの条件に該当する必要がありますので、詳細については一度お問い合わせください。大和市にある関係から厚木基地周辺の防音工事に数多く携わっております。

補助金の対象エリア

大和市、綾瀬市、相模原市、藤沢市、座間市、茅ヶ崎市、海老名市、町田市

2-2

厚木基地周辺の防音工事に精通した
トラストホームの防音工事

株式会社トラストホーム

Copyright(c) 株式会社トラストホーム All rights reserved.

トップへ戻る