戸建てリフォームをお考えの方へ

戸建てリフォームの基礎知識

11-1

今の戸建て住宅をもっと快適に、ずっと住み続けるためには、戸建てリフォームがおすすめです。神奈川県大和市の「トラストホーム」が戸建てリフォームに関わるさまざまな基礎知識について紹介します。今のお住まいにお悩みをお持ちの方や、すでにリフォームをご検討中の方も、ぜひご覧ください。

戸建てリフォームのメリット

リフォームの目的は、傷みや劣化のある部分を“直す”ことにとどまらず、建物を末永く快適に使えるようにし、より愛着のわく住まいをつくることにあります。とくに戸建ての場合は、ガラリと室内の雰囲気を変えたり、思い入れのある部分に新たな素材を組み合わせ、使い勝手を向上したりすることが可能。両者のバランスを取るのは非常に難しいことですが、熟練の職人が機能・デザインが同居した、すばらしいお住まいをおつくりします。

リフォームと建て替えの比較
リフォーム 建て替え
・建て替えの場合、建築基準法の関係で今よりも家屋が小さくなる可能性があります。リフォームであれば、広さはそのままに一新できます
・キッチンのみや寝室のみといった段階的な施工が可能であり、予算に合わせた施工ができます
・ケースにもよりますが、引越しや仮住まいの確保といった煩わしさがありません
・建物の思い出を残したまま、快適な住まいに変更できます
・地盤の悪さが原因で家屋が傾いてしまっている場合もリフォームで修繕が可能です。
・シロアリによって土台や柱が侵食されている場合は、侵食の範囲が小さければ、リフォームで修繕が可能です。
・昭和40年代以前の地震に弱い束基礎の場合
・シロアリの侵食が家屋全体に及んでしまっている
・雨漏りで家屋全体が腐ってしまっている
・全面改修が必要で、リフォーム費用が新築より高額な場合
※なお建て替えの場合は工事費だけでなく、解体費や引越し費用、仮住まい費用が必要です

住まいのリフォーム チェックリスト

  • 土台や柱が腐食してきている
  • 耐震リフォームをしていない 昭和56(1981)年6月以前の建物
  • 建物や住宅設備に故障や劣化が見られる
  • 家族構成の変化で、間取りが使いづらい
  • インテリアを一新してイメージチェンジがしたい
  • 外壁や屋根の劣化で美観が損なわれている
  • 収納スペースが足りない
リフォームサイクルの目安
築年数 リフォームカ所
10年 ・外壁塗装・屋根塗装
12〜15年 ・内装リフォーム
部屋・床・壁・天井・玄関・階段など
20年 ・水まわりリフォーム
キッチン・バスルーム・洗面所・トイレなど(※老朽化が気になる場合)
20年以上 ・外構リフォーム
エクステリア・アプローチ・門・玄関まわり・塀・庭など
・家屋全面改装
こんな症状がリフォームのサイン!
キッチン バスルーム
・コンロがうまく点火しない
・レンジフードからの異音や誤動作
・収納扉の建て付けが悪くなった
・蛇口などから水漏れがある
・タイルが剥がれたり、ひび割れたりしている
・給湯器の点火不良や誤動作
・水栓から水漏れが発生する
・水道水に異常がある
洗面・トイレ 部屋
・便器やタンクが破損している
・水漏れが発生する
・汚れがこびりついて落ちない
・室内ドアの建て付けが悪くなった
・間取りを変更したい
床・壁・天井 玄関・階段
・劣化や日焼け・傷・たわみがある
・扉の建て付けが悪くなった
・収納スペースが不足してきた
・ドアの建て付けが悪くなった
・金属部分にサビや劣化、腐食が見られる
・木製の階段がたわむ
外構(エクステリア) 外壁・屋根
・劣化や日焼けなどに汚れやみすぼらしさがある
・ライフスタイルの変化で外構が気になるようになってきた
・ひび割れ
・チョーキング現象(指で触ると白い粉が付く)
・瓦やスレートがズレてきた
・色褪せがひどい
・雨漏りが発生している
・雨樋の劣化
遮音 吸音
外部からの音を固く重いもので遮断し、室内に騒音を入れなくする 音を吸収して反響を減らすことにより、室内の音環境を落ち着かせる

お問い合わせ

株式会社トラストホーム

Copyright(c) 株式会社トラストホーム All rights reserved.

トップへ戻る